MENU

薄毛の治療は早めに始めよう!

年齢と共に悩む人が多くなってくる薄毛は、個人差が大きく出てくるものでもあります。薄毛でも、全部抜け落ちてもいいやと思う人もいますし、髪の毛が薄くなったということが嫌で消極的になってしまう人もいるでしょう。とはいっても、治療はどの程度効果があるのでしょうか。

近年では、男性型脱毛症(AGA)の検査を受けることで、薄毛治療の対策を練ることができるようになりました。しかし、これも早いうちに行うのが吉だといわれています。

何でも治療はそうですが、早期発見、早期解決が大事です。これは、髪の毛にも例外なく言えることになります。

ここでいう治療というのは、あくまで健康的に髪を生やすことを指しています。つまり、髪の毛を生やすための毛根が死んでしまってからでは、治療は手遅れになることが多いのです。

治療が遅くなってしまいがちな原因として一番多いのが、薄毛治療なんか恥ずかしいという気持ちの問題です。髪の毛が少なくなるのは何とか防ぎたいけれども、生活習慣や食事、あるいは育毛剤や養毛剤で何とかしたい!と思う人が多いことが分かっています。

実際の効果は個人差があり、うまく生えてくる人もいれば、大して変わらないという人もいます。これは、個人体質や体の状態、年齢や治療を始めたタイミングなどさまざまな要因が絡むためです。

髪の毛が薄くなってきたなと思うようになったら、それが最適のタイミングです。決して恥ずかしいことではありませんので、まずは病院へ行き、相談をするといいでしょう。

治療より予防が大切!?薄毛の基礎知識

加齢と共にその悩みの確率もアップしてくる薄毛ですが、治療よりも予防することの方が大切だという人もいます。髪の毛が薄く、そして細くなってくる原因として、さまざまな要素があることも分かってきました。

いくつか挙げるとすると、その人の遺伝的なものだとする場合が結構多いです。しかし、それだけではなく、髪の毛自体によくないことを止めるだけでもひとつの予防だとする人もいます。それは、現代日本人に多い不規則な生活、偏った食事、頭皮の詰まりや汚れた血液などです。

昔から、体のためにも規則正しい生活を送ろうといわれてきましたが、これは頭皮にも影響があるということも分かってきています。髪の毛が育つ時間帯が、午後10時から明け方3時くらいだとされていて、その時間に眠っていることが大切なのです。


なるべくその時間帯に眠るようにして、朝までぐっすり寝るのが良いとされています。また、偏った食事により、汚れた血液の原因になるとも言われています。

体中をめぐる血液は、髪の毛の毛根に作用しますが、血液のめぐりが悪いと毛根の成長や維持がうまくいかず、抜け毛や髪の毛が細くなる原因だとされているのです。

血液の循環がよくなれば、それだけでも予防に繋がることがあります。この他、ヘッドスパなどで頭皮のつまりを定期的に取り除くなど、さまざまな予防策を施すことで、遺伝的な薄毛を治療するのと同じ効果があるとされているのです。

薄毛の治療も、できるだけ早く施すのが良いとされています。しかし、予防は薄毛の治療よりも先に行うことができるものです。予防することで、髪の毛が薄くならなければ、病院へ行く必要もなくなります。

どこまで抑えられるのかは個人差がありますが、日常生活や食習慣を見直し、少しでも体や頭皮、そして髪の毛に良い生活を送るようにしましょう。

薄毛治療に必要な費用について

薄毛の治療の特徴として挙げられるのが、健康保険の適用外になるという事実です。これには、髪の毛が全部抜けていたとしても、命に関わる問題ではないという考え方が適用されています。

通院の費用や薬代、さまざまな施術にいたるまですべて自腹になりますので、まずはその点に注意しましょう。

具体的な費用は専門病院なのか、一般病院なのかによっても異なってきます。薄毛の治療を専門としている専門病院の場合、育毛を目的とした施術や診療を行うため、費用はやや高めの傾向が見られます。

それに対して、一般病院では現状維持を中心とした診療が多く、その費用はやや抑えられるといわれているのです。しかし、その人の目的が髪の毛を増やすことだったとしたら、専門病院への通院をしなければなりません。

この費用の問題が、薄毛治療を行う人たちのひとつの足かせとなっています。そこで登場するのが、通信販売などで行われている薬を服用するパターンです。特徴としては、薬代だけの負担になり、通院の必要もないことがあげられます。

余計な時間をとられることもなく、自分のペースですべてを進めることが可能です。しかし、髪の毛が薄くなる原因を抑える、あるいは治すとなると、その原因を追究し、それに合わせたものを選択しなければなりません。

間違えた服用をしていると副作用が起きて、逆に髪の毛が薄くなってしまう可能性すらあるのです。薬自体は正しく服用すれば、効果があるとされているものですが、その保証はどこもしてくれませんのですべて自己責任で行う必要があります。

この他、食事療法などさまざまな手段が考えられますが、本当に自分に合ったものを探したいのであれば、まずは病院での診察を受けましょう。実際にそこで薄毛治療を行うかどうかは、その後でゆっくりと考えればそれでいいのです。

また、相談だけは無料で行っているような病院もあるので、うまく活用してみるといいでしょう。